銀行系カードローンで、即日融資できるところは?

MENU

銀行系カードローンで、即日融資がいけるところってある?

 

銀行系カードローンは低金利且つ高額融資が一番の魅力と言えます。
また銀行ということもあり安心して利用できるポイントも大きいです。
最近では即日融資に対応した銀行系カードローンも出てきており、申し込んだその日に借りれる事もあります。

 

急な出費の時でも即日融資を利用すれば当日中にお金を用意することが出来ますので安心です。
しかも銀行系カードローンは金利が安いですから、良いことづくしですよね。
では銀行系カードローンで即日融資するにはどうすればよいのか、具体的に解説していきます。

 

即日融資に対応した銀行系カードローンはまだまだそう多くはありません。
ですから申込みする前に即日融資可能かどうかをきちんと確認しましょう。
また銀行は平日営業が基本ですので、土日祝日の即日融資はほぼ無理と思ったほうが良いでしょう。

 

銀行系カードローンで即日融資する場合、基本的に口座振り込みとなります。
自分の口座へ振込依頼をすることで希望する金額を振り込んでもらい、銀行のキャッシュカードで借入する形となります。
振り込みする口座を指定する銀行も多いですから、申し込み前に口座指定がないかも確認するようにしましょう。

 

口座振り込みは15時までに手続が完了したもののみが当日に反映されます。
それ以降は翌営業日以降の扱いとなり、即日融資が受けられません。
ですから出来るだけ早めに申し込みすることが大切です。
申し込みの締切時間は銀行ごとに異なりますが、大体は午前中で閉めきるところが多いです。
また銀行は審査に時間がかかるため、締切時間内に申込みしても即日融資に間に合わない可能性が非常に高いです。

 

以上のように銀行系カードローンでの即日融資は条件がかなり厳しいです。
また利用できる日も平日の9時〜15時までと時間制約も厳しいです。
いますぐにでもお金を借りたいという場合は銀行ではなく消費者金融での利用を検討したほうが良いかもしれません。

 

消費者金融は最短30分で審査結果回答、1時間あれば融資まで実行してくれる業者もあります。
金利は銀行よりも高めですが、その分利便性に長けていますので即日で借りるなら消費者金融がお勧めです。

 

融資方法も口座振り込みだけでなくローンカード発行での借入も選択可能です。
銀行の営業時間が過ぎてしまっても、自動契約機で手続を済ませればその場でカード発行され、当日中に借入が出来るようになります。
土日祝日も営業していますので週末に急にお金が必要になった時でも安心です。
9時〜22時前後まで営業している業者もありますので仕事帰りや夜遅くにお金が必要なときでも融資を受けられます。

 

消費者金融は金利が高いから利用したくないという方も多いです。
しかし大手消費者金融の中には、一定期間無利息で借入可能な業者があります。
指定した期間内に返済した分に関しては一切の利息がかかりません。
使い方によっては銀行系カードローンよりもお得になります。
給料日までのつなぎやすぐに返せるあてがある場合などは無利息サービスを上手に使うことで銀行よりもお得に借入できますよ。