美容師でも消費者金融やカードローンでキャッシングできるかまとめてみた。

MENU

美容師でも消費者金融やカードローンでキャッシングOK?

 

美容師の中には急な出費や、給料日までの生活費不足といった理由でカードローンでキャッシングを検討している方も多いのではないでしょうか?

 

美容師の主な仕事内容は、カット、カラー、シャンプー、セット、パーマなどを行いヘアスタイルを創りあげる事です。

 

お店によってはトータルビューティーを売りにしているとこともあります。

 

華やかなイメージが強い美容師ですが、一人前になるまでの道のりは険しい物。

 

見習いやアシスタント時代を永く過ごす方も少なくないため、お金がピンチになる時もあることかと思います。

 

 

美容師も安定した収入があれば、消費者金融や銀行のカードローンを利用できる可能性は十分にあります。

 

毎月の給料が少ないけど大丈夫?と心配になる方もいらっしゃいますが、重要なのは安定性ですので毎月収入に波がなければ、キャッシングすることに問題ありません。

 

但し働き始めたばかりのアシスタント方や、ブラックリスト・多重債務などの金融事故経験のある方は、審査落ちしやすいですのでこの点は覚えておいて下さい。

 

美容室やヘアサロンなどで働き始めの頃は直ぐにやめてしまう可能性も高く、収入に安定性がないと判断されがちです。

 

過去に借入れの経験があり返済遅滞た滞納をしたことがあると、事故情報として記録されます。

 

この情報を貸金業者は閲覧することが出来、審査に考慮します。

 

ですから過去にお金に関するトラブルを起こしているような方はピンチと言えますので注意して下さい。

 

仮に美容師だとしても。銀行系カードローンと消費者金融どちらでも申し込みは可能です。

 

利用のしやすさで選ぶのであれば消費者金融でのキャッシングのほうが良いかと思います。

 

自動契約機もありますので即日融資を受けることも出来ますので、直ぐにお金を借りる場合は非常に便利ですよ。


関連ページ

学生のキャッシング
大学生や短大生でもお金を借りれる消費者金融や銀行はあるのかをご紹介していきます。未成年は借りれるのかどうかにも注目!