キャッシングの申し込み時に、収入証明不要なところは?

MENU

キャッシングの申し込み時に、収入証明不要の金融業者はどこ?

 

カードローンを利用することにより、必要な時に自由に使えるお金を借りることが出来ますので、一枚キャッシングカードを持っていれば生活をより豊かにすることが出来ます。

 

個人向けの融資ということで、多くの大手消費者金融や銀行系カードローンでは企業融資のように時間をかけた審査ではなく、即日にお金を借りることが出来ます。

 

この時、申込者で用意しなければいけない書類として運転免許証や健康保険証、パスポートなどの身分証明書、また場合によっては源泉徴収票や給与明細書などの収入証明書の提示が求められることがあります。

 

審査では個人信用情報機関に記録されている個人情報を参照するのですが、この機関には過去のキャッシング状況や返済状況、現在の借り入れ額などのみしか記録されていないため、申込者にどれだけの収入があるのかは判断することが出来ません。

 

そこで本当に収入があることを証明するための書類が所得証明書なのですが、必ずしも提示を求められるとは限りません。

 

各消費者金融や銀行系カードローンによって異なりますが、大手でしたら50〜100万円程度の融資の場合、収入証明書不要でお金を借りることが出来ます。

 

特に大手銀行系カードローンの場合、200万円や300万円まで所得証明書がいらないことも多く、とっても手軽に申し込みすることが可能です。

 

ただしこの「収入証明書なし」というのは、あくまでも原則であり、たとえ少額であっても提示を求められることもありますのでご注意ください。

 

そして企業や会社に属していない個人事業主の場合ですと、融資金額に関係なく必ず提示を求められます。

 

個人事業主がカードローンへ申し込みをする際には、スピーディーに手続きを終わらせるためにも、予め確定申告書の写しなどの収入証明書を用意しておきましょう。

 

また同じカードローンでも、モビットのWEB完結などインターネットだけで全ての申し込みを終わらせることの出来る申し込み方法の場合には必ず用意する必要があります。