教習所の運転免許ローンの審査は通りにくくて厳しいのかを調べてみた。

MENU

教習所の運転免許ローンの審査は通りにくいって本当でしょうか?

 

車やバイクを運転するには運転免許を取得する必要があります。
運転免許を取得するには自動車教習所で高額な費用をわざわざ払って試験をパスしなければいけません。
運転免許取得費用は非常に高額なため支払いに頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか?
教習所によっては運転免許ローンを扱っているところもありますので、一括で支払うのが無理という方には非常にありがたい存在です。
但し、教習所のローンと言っても教習所と直接的にローン契約を結ぶわけではありません。
あくまでも教習所と信販会社が提携しているだけであって、教習所からお金を借りるわけではありません。
そして当然ながら融資を受けるには審査に通らなければいけません。
信販会社の審査は銀行ほどではないにしても基準は厳しいです。
審査事態は提携先の信販会社が行なっていますので、運転免許ローンの審査が甘い車校というのはありません。

 

また運転免許ローンは当然ながら免許取得のための費用にしか使うことが出来ません。
免許を取得しても運転する車やバイクがなければ意味がありませんよね。
そこでまたお金が必要となるわけですが、教習所のローンは免許取得費用にしか使用できませんのでまた新たにローンを組まなければいけないのです。
その為、教習所ローンは非常に使い勝手が悪いローンとも言えるのです。

 

教習所ローンも悪くありませんが、免許取得後の事も考えるのであれば消費者金融のカードローンのほうが断然良いです。
カードローンは資金使途に制限がありませんので自由に使うことが出来ます。
更にカードローンの場合、設定された限度額内であれば繰り返しキャッシングすることが出来ます。
例えば限度額が100万円で設定された場合最初に30万円借りたとしても、後70万円の融資枠が残っているのでその範囲内で再度お金を借りる事が出来るのです。
返済すればその分融資枠は戻っていきますので繰り返し利用することが出来るのです。
借入する度に審査を受ける必要が無いので非常に便利です。

 

消費者金融よりも信販会社のほうが審査は厳し目ですが、これは消費者金融の審査が甘いということではありません。
条件を満たしていなければ例え公務員のような安定職であっても消費者金融の審査に落ちることはあるのです。
中には緩い審査で通りやすい業者も消費者金融の中にありますが、そのようなところでは利用しないことです。
高金利な上でに悪質な取り立てを行うような違法業者の可能性が高いからです。
キャッシングするのであれば大手を選ぶのが無難かと思います。