自動車を購入する時のマイカーローンって審査基準は厳しいのかどうかをまとめてみた。

MENU

自動車を購入する時のマイカーローンは、審査基準が厳しめなの?

 

自動車免許を持っているなら絶対に手に入れたいのがマイカーですよね?

 

確かにレンタカーを利用することで、休日などにはドライブを楽しむことが出来ますが、当然のことながらレンタカーでは何度利用しても永久的に自分の所有物にはなりません。

 

だからと言って贅沢品でもある自動車を購入するためには、かなりまとまったお金が必要であり、毎月もらっている給料で簡単に買えるものではありません。

 

そこで多くの人が利用しているのがマイカーローンや自動車ローン、ディーラーローンといった分割支払いを利用したマイカー購入です。

 

中には頭金を入れること無く利用出来るマイカーローンもありますので、初期負担無く自動車を手に入れることも出来ますが、誰でも自動車ローンを組めるワケではありません。

 

マイカーローンの利用には、申し込み後の厳しい審査に通過しなければいけなく、お世辞にも甘い審査とは言えません。

 

中小のローン会社であっても、多額のお金を立て替える必要のある自動車ローンでは甘い審査にするワケにはいかなく、どうしても厳しく審査を行います。

 

それでしたら原則として本人確認書類のみで申込みが出来る銀行や消費者金融での借り入れをオススメします。

 

もちろんキャッシングをするに当たり決して甘い審査ではありませんが、満20歳以上で収入が安定していれば、アルバイトやパートでも審査の上お金を借りることが出来るというメリットがあります。

 

上記条件を満たしていて尚且つ過去に金融事故を起こしていなければ、比較的通りやすいかと思います。

 

ちなみに中小貸金業者でのキャッシング審査は緩いですが、何かあった時にリスクがあるため、必ず大手の消費者金融や銀行へ申込みをするようにしてください。

 

また現在マイカーローンを組んでいて利息が高く設定されている時には、銀行系のカードローンへ借り換えすることで場合によっては利息の負担の軽減に繋がることもあるので、一度利息計算してみることをオススメします。